男らしさ、女らしさ

ジェンダーの問題って基本的に少数派が多数派に従うしかないという不条理の問題だと思っていて、

少数派が少数派の考えで行動してそれが否定されないような社会になれば解決するはず。

仕事を頑張りたい女性が出産を理由に退職を余儀なくされる。また子育てしたい男性が育休を取得すると反感を買う。こういう、「男らしさ」「女らしさ」の呪縛によって個人の自由か妨げられるのは基本的人権の侵害といえるだろう。

この辺、他の先進国に比べて日本は遅れているように思う。まあ多数派が強いのは当然だし日本は歴史的に見て人権の意識を根付かせる機会が少なかったので、改善にはかなりの時間がかかる気がする。